So-net無料ブログ作成

WAO!春のおとずれ [サル]

先日、聖地犬山にいってきましたー☆ミ

憧れの伊谷先生のいた霊長類研究所のオープンキャンパスに参加させていただきました。

その帰りに、
一泊余分にとまって
大好きな大好きな日本モンキーセンターに行きました!


「どうも、ワオキツネザルです!」
45151488_3329029346.jpg


「こんな日には日向ぼっこが一番。」45151488_2848747623.jpg
にゃーーん



うとうとうと[眠い(睡眠)]
45151488_1211476966.jpg


すやすや[ー(長音記号1)]
45151488_2850714285.jpg



「あ~気持ちいいな[るんるん] 」45151488_428039061.jpg
おやじとか呼ばんといてな~[ふらふら]




ワオちゃんたち、
かなり距離が近くって
胸キュンものです。

愛知にいったら
是非!モンキーセンターに行ってみてくださいね☆

上野動物園のニホンザル [サル]

先日、サル仲間と一緒に上野動物園にいきました。

もちろん目当ては・・・
先月展示開始された下北半島のニホンザルです[黒ハート]


いつも調査で見ていたサルが
農作物の被害対策のために捕獲され、上野動物園に引き取られました。


下北半島のニホンザルは、
世界最北限のサル、ということで「天然記念物」でもあります。
(私はそんなニホンザルを誇りに思っています)


下北半島に生息するサルは一時期は、とても数が少なかったんですが、
保護されてきたということもあり、
頭の良く、適応能力の高いサルはどんどん広がり、そして数も増え、
今でも増え続けています。

被害もあるとのことで、
ついに捕獲へと踏み切ったんです。

捕獲されたサルは殺されましたが、
一部はこうやって上野動物園に引き取られてきたんです☆


44662852_3443945917.jpg


今まで山で悠々と暮らしてきたサル、
捕獲されてしらない地に閉じ込められて、
きっと驚いたことでしょうね。


とても暇で、
なに不自由ない生活が続くんでしょう。


私から見ると、
やっぱり、山にいるときの方が毛並みが良かったように見えてしまいます。

おしりも汚れているように見えてしまいます。


しかし、
元々人に慣れている群れから来たので、
のーんびりとくつろいで過ごしていました。


44662852_2047313634.jpg


殺されるよりは、
生きてここへ来て、
よかったのかもしれない、と思えました。


もう山のものは食べることができないし、
下北の景色をみることはできないけれど、
毎日のんびりと暮らして、
すこしでも幸せを感じることができたらいいなっって

勝手ながら思います。




また、色々な人にも
世界最北限のサルが下北半島にいるのだと
知ってもらえたら、
すごく嬉しいです。

上野のサルを見て、
野生でたくましく生きるサルを想像してもらえたら嬉しいな~。


是非、上野動物園に行った時は下北のサルに注目して下さい☆

冬毛はふこふこして、色も白っぽくて、とーっても可愛いですよ。
下北の極寒の中、たくましく生きていた子たちなんです。

どうぞよろしくお願いします[exclamation×2]


ちなみに、
元々展示されていたニホンザルは、
他の場所で展示されていました。

ジェフロイクモザルとかアビシニアコロブスの近くだったと思います。
そっちのニホンザルとも見比べてみると面白いかもしれません。

モンキー好きの聖地・・・犬山 [サル]

私にとって、
愛知県の犬山はエルサレム=聖地です。


京都大学の霊長類研究所があり、
日本の霊長類研究が発展していった場所でもあり、
モンキーセンターのある場所でもあります。


私の大好きな(といっても本を読んで知っただけです)伊谷純一郎先生も
霊長研のお方です。
モンキーセンターの設立にも関わった熱意あふれる研究者です[黒ハート]

先生の本を読んでいると、
ドキドキわくわくします[黒ハート]
(勝手に先生と呼んでいますw)


本当は本が欲しいのですが、
私には高くって買えませんw



図書館ばんざい(笑)




そんな聖地に、
2月にふたたび行ってきます。


楽しみすぎるーーーー!!!!!!
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

上野動物園に下北半島のサル! [サル]

先日、携帯のアドレスを変更しました(*^_^*)

迷惑メールが一日に10件くらいきていたので・・・[あせあせ(飛び散る汗)]

最近の迷惑メールは、@ezweb.ne.jp とか、@docomo. などからくるので
制限をかけても、きりなくやってくるんです。


本当に迷惑!

あんなメールにひっかかるヒトいるんでしょうか!?!?


アドレスを変えてから、
一通もきていません[グッド(上向き矢印)] すっきり!!





そういえば、
19日から上野動物園で
下北半島のサルの農作物被害対策で捕獲したニホンザルの
展示が開始されました☆


捕獲されたニホンザルは、
一部、上野動物園にひきとられたんですよ[るんるん]


ニホンザルは今日本で毎年1万頭ほど捕獲され続けていますが[もうやだ~(悲しい顔)]
動物園にひきとられることはあまりありません。

下北のサルは世界最北限のサルとして、
天然記念物にも指定されている貴重なサルだからでしょうか!?



それか、
前に一度、
サル担当の飼育員さんがサル調査に参加されたことがあることも関係あるのでしょうか?笑

忙しいお仕事のあいまに(というか貴重なお休みを使って)
野生のサルを見にいらしたんですよ!

すごく熱心な飼育員さんですよね~[わーい(嬉しい顔)]



今度、
下北のサルたちを見に行く予定です☆

もちろんサル仲間と、です☆





nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サル調査♪ [サル]

ニホンザルは、
日本の南は鹿児島県屋久島(亜種のヤクニホンザル)~北は青森県下北半島にまで
生息しています。


とくに下北半島のニホンザルは、
世界最北限のサルとして天然記念物にも指定されています。

(確かにサルときいて思い浮かべるのって暖かい地ですよね??w)

雪の降る地に住むサルは珍しく、
スノーモンキーという愛称で呼ばれたりもします[黒ハート]




私が今回調査した地域は、
下北半島♪

そう、世界の北限のサルを見てきました[るんるん]

saru.jpg

調査は、一週間ほど。

夏仕様のバンガローにみんなで泊まって、
みんなで自炊します。

バンガローは本当に寒いので、
寝るときは、貼るカイロを2枚はって、ヒートテックきてセーターきてフリースきて・・・
とにかくあるもんいっぱい着て寝ます[たらーっ(汗)]

それくらいサムいところで暮らします♪

ちなみにお風呂は近くに温泉があります。
冬はあったまるし、夏は汗を流せるし、本当に癒しです!!



毎日、
朝6時過ぎに起きて 朝食とお弁当の準備して
朝8時に出発して
一日中
山の道なき道をサルの群れを探して歩き回ります。
yuki.jpg

ちなみにニホンザルは、メス中心の群れで暮らしています。 食べて~休憩して~移動して~と一日繰り返します。 夕方に泊まり場について、夜は移動しません。


冬は、17時には真っ暗なので、
16~16時半くらいにはバンガローに戻ります。

順番にお風呂にいって、
ごはんの準備して、
報告書を書いて、

準備でき次第ごはん☆


ごはんの後は、
報告会や明日の作戦会議を行い、

だいたい23時くらいにみんな寝始めます。



こんな非日常な生活を送って、

毎日サルやら野生動物やらのことばっかり考えています☆


全国の学生、
地元の人、
牛の獣医さん、
動物園の飼育委員さん、
野生動物の専門家(偉大な先生)、
全然関係ない仕事の人・・・

などなど、
本当に様々な参加者がいて、

毎日話し足りません。


ニホンザルに出会えるのも本当に刺激的ですが、
人との出会いもとても刺激的です。




サル調査に参加して、
思うこと。



「やっぱり私はサルじゃなくって、ヒトなんだな。」

「サルもヒトと一緒なんだな。」


矛盾していますが、
前者はサルを知ってヒトを知るっていうやつでしょうか・・・(笑)
山を歩いていると、サルのすごさがよく分かります。
サルを尊敬した気持ちです。


後者はサルを可愛いって思えるのは、サルの気持ちに共感できたと上きにそう思えるのかなって思うんです。
とても表情豊かで頭のいいサルの行動を見ていると
気持ちが分かってくるきがして、
とっても嬉しいんです[ハートたち(複数ハート)]




そんなこんなで
サル調査のまとめでした!!



下北のニホンザルに、
下北の野生動物に、
下北の自然に、
下北の地元の方々に、
調査にきていた人たちに

感謝!!!!!!
nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

リクエストした本 [サル]

節約のため、
これからも必要な本しか買いませんww


学校の図書費を払っているんだから、
最大限に利用しなくっては!!・・・というせこい考えで過ごしています[ダッシュ(走り出すさま)]


過去に数回程リクエストして、

最近やっと購入してくれた本を借りました[るんるん]




サルとバナナ

サルとバナナ

  • 作者: 三戸 幸久
  • 出版社/メーカー: 東海大学出版会
  • 発売日: 2004/08
  • メディア: 単行本




サル調査でお世話になっている方が書いた本。

「サルとバナナ」です[exclamation×2]



まだちょっとしか読んでいませんが、
なかなか面白い!!


サルが出てくるおとぎ話や
昔の人が書いたサルの絵など

サルの雑学・色んな知識がつまっています[るんるん]

さらにニホンザルが面白くなるし、
身近に感じます。


ニホンザル好きにはおすすめ★
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「あなたのなかのサル」…図書館 [サル]

図書館がお盆休みにはいりました[ふらふら]


なので、
一気に2冊借りちゃいました[るんるん]



一冊づつ読みたいと思います。

まずは・・・

「あなたのなかのサル」







チンパンジー、ボノボ、そしてヒトを比べ、
ヒトの進化について
書かれている本です。


読みやすくって、
面白いです[バー][るんるん]


どんどん進みます。

一般の本屋さんでも見かけるので、
立ち読みでもしてみてください[わーい(嬉しい顔)]







ちなみに、
「チンパンジーの原野」は、
地名やその地の言葉がカタカナでたくさんでてきて、
イメージ全然できず、
途中で返してしまいました[バッド(下向き矢印)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「チンパンジーの原野」伊谷純一郎先生 [サル]

こんばんは!

図書館で節約[本]




「みんなの進化論」を返して、
次に借りた本が・・・

「チンパンジーの原野」 伊谷純一郎先生[黒ハート]



私、霊長類が大好きで、
ニホンザルのことは・・・愛しています[exclamation×2]

伊谷純一郎先生のことは、
(勝手に先生と呼んでいますが・・・)
図書館でニホンザルの本を借りまくっているときに知りました。

さらに、
「伊谷純一郎著作集」という本で大好きになりました[黒ハート]


というか、
尊敬しています!









この本、めちゃめちゃおススメです[黒ハート]
(サル好きな人には)

まだ一巻しか読んでいませんが、
絶対に読破したいと思います[グッド(上向き矢印)]


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「みんなの進化論」 ・・・図書館 de 節約 [サル]

お金がないので、
ひたすら図書館で本を借りて、
読書[るんるん]


勉強にもなるし、
楽しいし、
ただだし[わーい(嬉しい顔)]
といっても学費に図書費が含まれています・・・!

図書館はいいねぇ♪



昨日まで「みんなの進化論」を読んでいました。







新しく知った考え方が多く、
しかも内容も興味深いものばかりで
面白かったです[exclamation]


難しくって理解できない章もありましたが、
短いトピックに分かれていて読みやすかったです。

進化論にすっごい興味わきました!
ダーウィンの種の起源を読んでみたいなぁ!

おすすめです[わーい(嬉しい顔)]
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。